Every day is a New Adventure.

おれの人生。おれが主人公。

インプットがゴミだとアウトプットもゴミなので、いいインプットを継続的にするための工夫 〜 Webサービス編

f:id:mroreself:20210113203321j:plain
出所:男旗

これまでのお話 〜 インプットがゴミだとアウトプットもゴミ

会社でOfficeツールをつかってる皆さん。
こんなことを上司に言われたことはないだろうか。

「なんなのこの資料?あ?ゴミみてーな資料もってくんじゃねーよ!」

やぶられて床に叩きつけられました。やぶられてまさにゴミ。若かりし頃、おれはこんな経験をしたことがあります。
しかも他の人がいる場で。そうです、究極のパワハラ行為。頭にきて殴りそうになったのはいい思い出。パワハラ、絶対、ダメ。

というお話だけど、10年くらい経って、これ、原因はインプットがゴミだったのかもしれないと思ってて。(加工するおれもいまいちだったのは認めるものの)

ゴミをいくら労力かけて、どんな素晴らしい手法・手順で分析してきれいに整理して示唆を出したつもりになっても、できあがるそれは、ゴミでしかない。
いいアウトプットをするためには、いいインプットがマスト。これはほんと。

パワハラ防止に厳しくなった昨今、上司や誰かが言ってくれないとしても、自分では問い続けないといけない。このインプットはゴミじゃないか?腐ってないか?

www.every-day-adventure.com

今日のお話 ~ インプットを継続的にするための工夫

いいインプットを常に仕入れようと、アンテナ張ってたら、いろんなWebサービスのサブスク契約を結んでた。

でもそれぞれのサービスって、それぞれの場所にあってid,pwも別だから、気が向いたら見るレベルだとそのうち月額課金されていることすら忘れて見ない日が続いて、見てもないのにお金払い続けているなんて人も実は多いんじゃないかと思う。おれがそれだった。

なので、どうしたものかなあと思っててひらめいたのが、会社PCでChromeを起動するとページセットが開くというもの。
家PCではなく、平日絶対使う会社PCというのが継続的にインプットするための肝。

工夫してること 〜 Chromeで毎回全部自動で開かせる

やっていること

会社pcでChromeを開くと(なお、Windows+1で開く)一気に大量のタブの読込が始まるようにしている。

要は、なにかをググりたいと思ったときに、セットでうわっと最新の情報がおとされてきて、1日のうちに何度もリフレッシュした情報を目に付くようにするというもの。そうするとちょっとした検索のついでや隙間時間にタブを切り替えるだけで新しい情報がうわっと入ってくる。

参考に自動で開くタブを左から書いてく。

Google
⇒google検索画面。この画面じゃなくても検索できるけどここを初期に開くようにしてる。開くきっかけは検索ニーズなので。

Yahoo! JAPAN
⇒Yahoo!のTop画面。なんやかんや見ている人が多いので。コロナや芸能ネタが短い言葉で入ってくる。

日本経済新聞
⇒日経新聞のデジタル版。速報記事が見れるし、朝刊・夕刊の紙面Viewで見ることができるのもいい。あと、たまにすごく日経新聞を見ているおじさんがいるので、確実に対等な情報で戦えて、先手を打てると地味に気持ちいい。月額4,000円くらい。

【公式】dマガジン 雑誌一覧 新着順|雑誌読み放題 初回31日間無料
⇒Dマガジン。500誌以上が読み放題。雑誌一覧 新着順にしているので、見てない雑誌の更新にすぐに気づけるのが味噌。経済紙とかガジェット紙とか見てる。月額400円くらい。

日経ビジネス電子版:総合トップ
日経クロステック(xTECH)
⇒日経ビジネス&日経XTECH。それぞれ社会人1年目くらいから契約してる。雑誌で届いていた時代はどんどんゴミになってゴミ屋敷具合やばかったけどWebになってくれてよかった。月額2,000円くらいずつ。

本の要約サイト flier(フライヤー)
⇒Flier。本の要約を紹介してくれるサイト。1日1冊くらい新しい要約が追加されるので毎日読めば月で30冊くらいの概要が掴める。詳細読みたい本は買う流れへ。月30冊読むって超大変だけど、A4の5枚ものくらいであれば毎日読める。月額2,000円くらい。

SPEEDA : 会員ログインページ
⇒SPEEDA。業界・企業に関する情報収集に使ってる。このサイトはすごい。

Amazon.co.jp 売れ筋ランキング: ビジネス・経済 の中で最も人気のある商品です
Amazon.co.jp 売れ筋ランキング: 科学・テクノロジー の中で最も人気のある商品です
Amazon.co.jp 売れ筋ランキング: コンピュータ・IT の中で最も人気のある商品です
⇒アマゾンの売れ筋ランキングをウォッチしてる。Kindle unlimited対象の本が上位だったらDL。Kindle unlimitedじゃなかったら面白そうだったら買う方式。アーリーアダプターに食いつくスタイル。無料。

Feedly – Keep up with the topics and trends you care about
⇒Feedly。継続ウォッチしたいWebメディアの情報を1つのサイトで収集して見れるRSSリーダー。ログインが必要ないサイトの情報収集をまとめてる。好きなスポーツチームのニュースとか、住んでる地域のニュースとか、クライアント業界各社のプレスリリースとか。無料。

Gmail
ログイン - Yahoo!メール
⇒GmailとYahoo! mailに時々レスが必要な連絡が来るので開くように。

Every day is a New Adventure.
⇒このブログ。自分の指針。

やり方

設定のやり方は簡単4ステップ。

1. Chrome画面右上の「3つの点ボタン(Google Chromeの設定)」をクリック
f:id:mroreself:20210113185719p:plain

2. 「設定(S)」をクリック
f:id:mroreself:20210113185742p:plain

3. 設定画面下部の起動時の「〇特定のページまたはページセットを開く」にチェック。「新しいページを追加」をクリック
f:id:mroreself:20210113185808p:plain

4.「サイトのURL」にURLを貼る。「追加」をクリック
f:id:mroreself:20210113185832p:plain

閉じて、Chrome開くと、うわっと開く。
f:id:mroreself:20210113185858p:plain

まとめ

ということで、chromeつかって、継続的に最新の情報がうわっと入ってくるようにする方法でした。これら毎日やってるのとやってないのだと大きな差になるはず。ひらめきもある。
サブスクサイト以外にもいつも覗いてるサイトがあれば意味あると思うし、ぜひやってみてくだされば。

ネットで広く網をかけて、本で深堀するイメージ。
下の「ペスト」は日経新聞の広告か何かで知って、Flierで概要読んで興味を持って、本で読んだ。
www.every-day-adventure.com

続く

Sponsored Link